札幌中央プレイルーム クラス説明/体験参加

クラス説明

※2019年4月より、下記の曜日・時間帯にアトリエスケジュールが変更されます。詳細な日程等はこちらからご確認ください。
○親子クラス(1~3歳)
水曜10:30~11:45/木曜10:30~11:45/
土曜10:00~11:15/日曜10:00~11:15
※親子で一緒に活動をするクラスです。

クラス説明

○幼児・小学生クラス(4歳~)
水曜15:00~16:30/木曜15:00~16:30/
土曜13:00~14:30/日曜13:00~14:30

クラス説明

○小学生・アートクラス(7歳~)
水曜16:30~18:00/木曜16:30~18:00/
土曜15:00~16:30/日曜15:00~16:30
※アートクラス…小学3年生以上かつ、アトリエ入会2年以上在籍が条件です

クラス説明

□活動費…14,000円(税別)※月3回の活動/教材・材料費込
□どのクラスも、月3回/年36回 の活動を行います。また、活動は少人数体制で、一人ひとりのお子様に目線を合わせた活動を行います。
□各クラス、会員制の活動となっております。詳細はお電話やFAX、ご来店の際にお気軽にお尋ねください。

体験参加

札幌中央プレイルームでは随時、体験参加の申し込みを募集しております。お電話やFAX、ご来店時に体験参加の旨をスタッフにお伝えください。
※体験活動に参加されるにあたって、造形活動の場合はスモッグなどの作業着や汚れてもいい服装、料理の場合はエプロンと三角巾等が必要となります。体験参加をスタッフに申し込まれる際に、ご確認ください。
□体験参加費…5,000円(税別)※教材/材料費込

「わくわく創造アトリエ 札幌中央プレイルーム」を推薦します!
佐々木正美(児童精神科医師・川崎医療福祉大学教授)

 子供に限らず人間は、人間関係の中に自分の存在の意味や価値観を実感するのです。子供はそれを、母親との関係から始めますが、仲間との関係を通して発展させていきます。アイデンティティの概念で有名なエリク・エリクソンは、子供時代に友達との遊びの中で、仲間から学び、仲間に教えるという体験の豊かさこそが、成長した後、社会的に勤勉に生きていけるかどうかを左右すると明言しています。

ですから子供が友達とよく遊んだ時代の人々は、社会人の年齢になった時には誰もが社会に出て勤勉に働くことができました。引きこもりやニートといわれるような若者は存在しなかったのです。子供は仲間との遊びの中でこそ、自分の命をイキイキと輝かせるのです。そのことを私たち大人は、もう長い間忘れてしまっておりました。活気や意欲を失った若者に数多く接するようになって、気付かされたのです。

近年、「遊びは子供の仕事」という表現を、新聞や雑誌でよく目にするようになりなした。子供時代に仲間と遊ぶ機会を失ったら、思春期・青年期以降大変なことになるということは、もはや自明のことです。

「わくわく創造アトリエ札幌中央プレイルーム」には、このような人間の本質を熟知した人達によって、計画され運営されているものです。そこに通う子供達はもとより、スタッフと母親の交流や、母親相互のコミュニケーションの場や機会も提供されているのです。人間存在の意味は人間関係の中にこそあるのだということを、忘れないでいたいとおもいます。


※ わくわく創造アトリエについて不明な点や詳しい説明は、和久洋三のわくわく創造アトリエ(童具館ホームページ)にてご確認されるか、当店にお電話やFAX、ご来店等でお気軽にお尋ねください。

絵本と童具の専門店 ブックスほるぷ
和久洋三のわくわく創造アトリエ 札幌中央プレイルーム
住所:〒063-0031 札幌市西区西野1条9丁目16-9 1F
(地図・アクセス方法はこちら
TEL:011-669-8566 FAX:011-669-8567
メール:bookholp@f2.dion.ne.jp