絵本

子どもとのコミュニケーションツール = 絵本

「絵本より、音や光のでるおもちゃの方が、子どもが喜ぶんだけど…」
「大きくなれば、自分で読みたいものを読むようになるでしょ!」
絵本の読み聞かせをしていない保護者の方は、そのような意見をお持ちのようです。
絵本とは、ただその内容が伝わればいい、というものではありません。
それ以上に大切なのが、『親子が同じものを見て、同じ時間を過ごし、お互いが何を思っているのかを感じること』。
つまり、親と子どもが共感することが大切なのです。
その大切な時間を、少しずつでも、定期的につくれる行動が<読み聞かせ>。
そのために必要なツールが<絵本>なのです。

ブックスほるぷでは、お子様の発達に合わせた絵本のご紹介や、絵本の注文に対応しております。
ぜひご相談ください。

 

絵本と童具の専門店 ブックスほるぷ
和久洋三のわくわく創造アトリエ 札幌中央プレイルーム
住所:〒063-0031 札幌市西区西野1条9丁目16-9 1F
(地図・アクセス方法はこちら
TEL:011-669-8566 FAX:011-669-8567
メール:bookholp@f2.dion.ne.jp